カードローンの返済記事一覧

ここではさまざまな返済方法についてご紹介します。元利均等方式とは返済額が一定金額に定まるので、計画的に返済を行うことができるのが「元利均等法式」です。元利均等方式では、「元金」+「金利」を契約の期間中に返済していく方式です。金利が変動するローンを変動金利と言いますが、例えばローンを変動金利で組んだ場合、5年おきに返済額が変わります。変動金利といっても、動く金利の幅は上限があるため、不安に思う必要は...
返済方法にはさまざま種類があります。残高スライドリボルビング方式消費者金融のカードローンの返済方式には色々な種類がありますが、中でも多くの業者に採り入れられているのが、「残高スライドリボルビング方式」です。残高スライドリボルビング方式では、毎月の返済金額が最新の借入残高に合わせてスライドしていくようになっており、借入残高が増えると返済額も増えるようになっています。例えば、借入残高が100,000円...
少々複雑ですが、押さえておきたいポイントをご紹介します。・元利定率の場合残高スライドリボルビング方式の「定率」が「借入残高+利息」にかかってくる方式です。わかりやすいように、きりのいい数字を使って説明すると、現時点での借入残高+利息の額が「100万円」、ローンで設定されている定率が「1%」だとしたら、その月の返済ノルマ額は、1万円ということになります。当然、借入残高+利息の額が減ってくれば、同じ1...
ここ最近、カードローン業界における返済方式の主流と言えば、ずばり「リボルビング方式」だと言われています。リボルビング方式の返済方法とは、あらかじめ設定してある利用限度額の範囲のなかであれば自由に借り入れを行うことができるもので、返済の手続きとしては別途定められている最少返済額以上を返済していく、という方法のことです。現代において返済時の入金方法がATMを利用することが多くなり、借り入れや返済のたび...
返済日を設定するにあたっては、それぞれの金融機関によって独自に設けている決まりなどがあります。ですから自分が利用するカードローンの会社などが、どんな返済日のパターンを設定しているのかを事前に確認しておく事が大切です。毎月一回、決められた日に返済する基本的に多いパターンですが、毎月必ず1回返済日が設定されている場合です。各金融機関によって設定の基準には差異がありますが、通常契約時に、利用者が返済日を...
カードローンには複数の返済方法が選べるようになっているので、自分自身の都合や利用しやすい返済方法を選択し、返済が滞らないようにしましょう。万が一返済が遅れてしまった場合、うっかり忘れた場合も含めブラックリストに載ってしまう恐れがあります。ブラックリストに掲載されてしまうと、今後の借入がスムーズにできなくなったりといった支障が出てくる場合もあるため、カードローンを利用する際、借入前には返済方法と、返...
最近のカードローンは非常に便利で、手軽に融資を受けることができます。それに慣れてしまっていると、いつの間にか感覚が麻痺し、気が付いたら複数のカードローンを併用して返済額が高額になり、返済が困難な状況に陥ってしまっている……などということになりかねません。こういったとき、現実と向き合うのは不安だと思いますが、ちゃんと自分の現状を把握し、落ち着いて相談することで具体的なアドバイスがもらえたり、突破口が...

このページの先頭へ戻る