じぶん銀行カードローンの特徴ポイント・サービスについて

事業用以外ならなんでも自由に使っていいとされているカードローン、それがじぶん銀行カードローンです。事業用以外でなら用途が幅広く使えるとあって、近年人気のおまとめローン、借り換えローンとしても利用者が多い人気のカードローンとなっています。

 

おまとめローンがなぜ人気なのかというと、複数のカード会社からお金を借りていると、どうしても返済日が複数になってしまい、管理がしづらくなったり、金利面で優遇されていたりするため、複数からお金を借りるよりはいい場合があるのです。じぶん銀行カードローンはネットからの手続きが簡単に行え、一度も店舗に行くことなく、借入れが行えますから時間的なロスも少なくてよいのです。

 

 

 

じぶん銀行カードローンの利用用途は幅広い

じぶん銀行カードローンは三菱東京UFJ銀行とKDDIが出資して設立されました。その利用用途はかなりの自由度があり、事業用として使う以外なら、どのような用途でも使ってよいローン商品です。さらに来店不要でネット申し込みが行えますので、足を使う必要がなく、使うのは指と目の前のパソコンだけです。その金利は一般的な消費者金融よりも低く、年率としてはじぶん銀行カードローンでまとめる方がずっとお得です。

 

じぶん銀行カードローンを使ってキャッシングをしようと思う主婦の方がいらっしゃれば、その最大限度額は30万円です。この限度額は主婦向けのカードローンとしては標準的な金額ですが、審査が通ればこの金額まで借りられるキャッシングが存在するというのは、専業主婦の方であれば心強い味方と言えるのではないでしょうか。

 

人はいつ病気になるかわかりませんし、生活費がある日突然に少なくなってしまうことだってあります。そんな時、すぐに借りられるカードローンはとても魅力的です。余分なお金がない時にかぎって何か起こるものですし、病院代の都合がつけば、すぐにでも病院にかかることが可能ですから、いざという時のためにこうした「生命線」としてのカードローンはひとつぐらい持っておきたいものです。

 

安定収入があればさらに高額契約の可能性が

自分自身に安定した収入がある方であれば、限度額800万円という高額な契約ができる可能性があります。総量規制のことを考えれば、800万円の借入額というのは年間所得で2400万円なければいけませんから、大抵のサラリーマンの方であれば、年間所得400万円として、その3分の1である130万円ぐらいが現実的なところでしょうか。

 

ただ、高収入で他社からの借入れ額も低く、公務員など社会的信用や地位が高い方ならば、800万円も夢ではありません。金利自体も限度額が高くても低いので、他社で借りるよりは大変お得なカードローンとなっています。高限度額で金利が9.0%以下の契約が可能になった場合、借りている残債が10万円以下と仮定した場合、毎月返済する額はなんと1,000円から可能なのです。10万円に対して1,000から返済が可能ということであれば、例えお金を借りていても計画的な生活スタイルが構築できると思います。

 

おまとめローンを利用して毎月の返済を楽にする

消費者金融から高い金利で借金をしている方であれば、じぶん銀行カードローンを使って借り換えすることを検討してみてはいかがでしょうか。審査に合格すれば低金利でそれなりの限度額を設定できますので、複数業者から借りていて返済が追いつかないとか、返済日をが複数あって口座引き落とし日を忘れてしまうなどの心配があり、もしも100万円以上の借入れがある方は、まとめてしまう方がよいでしょう。

 

auユーザーならさらにお得

このじぶん銀行カードローンはauユーザーに対してお得な金利が設けられています。というのも、auユーザーなら金利が0.1%引き下げられるのです。更におまとめローンの「借り換えコース」を利用し、審査に合格した場合、0.5%というかなり大きな金利引き下げが適用されます。

 

auユーザー以外の方で10万円から100万円の限度額では13.0%〜17.4%の金利が適用され、他社の金利よりも高くなってしまいます。しかしながら、手続きが早く行え、借り換えローンの便利な部分、auユーザーでなくとも使えるところ、専業主婦でも30万円の限度額まで使えるところなど、総合的に考えてもauユーザーでなくとも使える面がたくさんあると思います。

 

しかもこの契約は即日で行われることも可能です。まとめるローンが即日で行えるのなら、使わない手はないと思いますので、銀行カードローンなら「銀行」という安心感もありますし、一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

>>申し込みはこちら


このページの先頭へ戻る