プロミスのカードローン

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの子会社です。サービスブランドは旧社名の「プロミス」がそのまま使われていますが、2012年4月1日に三井住友フィナンシャルグループによる完全子会社化が行われました。三井住友と聞くと「銀行系カードローンになった?」と思われるかも知れませんが、プロミスは現在でも消費者金融系のカードローンです。

 

利息は6.3%〜17.8%です。最低利息は6.3%と高めですが、最高利息は17.8%と低めになっているので、借り入れしたい金額が少額である場合に特にお勧めのカードローンと言えます。

 

即日審査にも対応していますし、プロミスポイントサービスに申し込みをすると、30日間の無利息期間が適用されます。公式サイトからは借入・返済シュミレーションも利用出来ますので、事前のチェックが気軽に出来るのもポイントです。消費者金融系なので審査が早く、また銀行系に比べて審査がゆるめである上に、三井住友フィナンシャルグループという安心感を備えたカードローンです。

 

 

 

プロミス


 

 

 

 

実績の貸付金利は高め

プロミスの金利は6.3%〜17.8%で、利用額別の金利は公開されていませんが、実績の貸付金利は16.5%で消費者金融大手の中でも高めの数字となっています。

 

審査の厳しさは平均的

プロミスの審査通過率は38.6%で、消費者金融大手の中でも平均的な数字となっています。都市銀行の収益基盤は無担保ローン、カードローンに代わりつつあるため、三井住友フィナンシャルグループの完全子会社であるプロミスの審査は、更に通りやすくなる可能性があります。

 

プロミスは事前審査に通れば高い確率で本審査にも通ると言われていますので、事前審査がかなり正確で参考になるものであると言えます。

 

申し込みから振り込みまでの利便性が高く、対応も早い

インターネットでの申し込みは24時間365日対応で、9時〜20時に自動審査にかけられ、正式な契約可能額と審査結果は最短30分で通知されます。通知を受け取ったあとはweb契約にうつり、必要書類をメールで送付することになります。平日14時までのこのweb契約が完了すると、その日のうちに借入金の振り込みが可能です。

 

借入金の振込口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行の場合は、24時間いつでも振込に対応しているので、プロミスを利用する場合には三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を作ることをお勧めします。

 

 

⇒最短30分の審査へ!

 

 

返済日の設定が出来る

返済日は5日、15日、25日、末日の中から好きなものを設定出来ます。多くの消費者金融が35日サイクルの返済を採用しているのですが、プロミスは30日返済となっています。返済日がわかりやすい反面、他よりも5日早く返済日が来てしまうことになります。

 

借入額が10万円の場合、利率は17.8%となるので返済総額は10万9894円になり、月々の返済額は9158円となります。

 

プロミスの最大の魅力

プロミスの最大の魅力は、初回利用時の借り入れが30日間無利息で受けられる点です。すぐに返済するあてがあるような、短期間の借り入れが必要な場合にはお勧めのサービスです。ただしこのサービスの利用には「初めての方」「ポイントサービスの利用を申し込むこと」という条件があるので注意しましょう。ポイントサービスは無料の会員登録なので特に問題はないと思われますが、初回限定のサービスであるため、何度も無利息で利用出来るわけではありません。

 

 

 

>>申し込みはこちら

プロミスはここがおすすめ!

・来店不要、「お借り入れ3秒診断」や最短30分審査回答でスピーディーに利用出来る
・30日間無利息サービスで短期借入がお得(※ プロミスポイントサービスにお申込された方が対象)
・主婦のパートや学生アルバイトなどの非正規雇用者でも、安定収入があれば申し込み出来る
・消費者金融系なのに上限金利が安い


このページの先頭へ戻る