おまとめローンの審査の特徴

おまとめローンの審査の特徴を、カードローン審査と比較しながら説明します。

 

重要視される点

 

他社借入件数

おまとめローンの審査で特に重要視されるのは他社借入件数です。審査に通過出来るのは借入件数が3件までとされる場合が殆どで、たとえ年収が多くても、借入件数が4件以上だと審査を通るのは難しくなります。

 

この点はカードローンとほぼ同様と言えるでしょう。4件以上ある場合は、自力で3件までに減らしてから申し込む必要があります。

 

他社借入額

おまとめローンは総量規制の対象にはなりませんから、カードローンとは違い年収の1/3を超えた融資を受けることが出来ます。実際には年収の半分を超えたあたりから審査に通るのが非常に難しくなると言われます。目安としての限度は総量規制を受けるカードローンと同じ、年収の1/3だと考えるべきです。

 

年収も重視される

カードローンではあまり重視されない年収ですが、おまとめローンでは年収も審査で非常に重視されます。例えば東京スター銀行のおまとめローンの場合は、申込条件に年収が200万円以上と明記されています。

 

住居が持ち家であること

年収が低い場合は、自己名義の持ち家の有無が審査されます。担保が必要ないおまとめローンですが、年収が低い場合は持ち家があることが審査を通る条件になるようです。

 

カードローンの利用状況

おまとめローンでまとめるカードローンだけでなく、信用情報機関から得た全てのローンの情報が審査対象になります。延滞が多いなどの問題があれば当然、審査を通るのは難しくなります。


このページの先頭へ戻る