複数のカードローンはひとつにまとめる

複数のカードローンを利用していると、返済日が月に何度もあることになりますし、引き落とし口座もいくつかあるような状況になりやすいのですが、これでは返済の管理が難しくなってしまいます。

 

引き落とし口座が複数あればそれだけ、残高不足に気付かない可能性が高くなります。返済日が月に何度もあればそれだけ、引き落とし日を忘れてしまう可能性も高くなります。

 

カードローンでは、利率や借り入れ時の利便性ばかりを重視してしまうことが多いのですが、返済のしやすさこそ、最も重視すべきなのです。

 

「おまとめローン」で複数のカードローンをひとつに

複数のカードローンを利用している場合は、その借り入れを一本化することを検討しましょう。複数のカードローンを一本化するのに便利なサービスが「おまとめローン」です。一つのローンにまとめることで、返済日が月に一度になり、引き落とし口座も一つになるため、返済の管理が簡単になります。

 

おまとめローンの最大のメリットは、多くの場合、複数にわたって借り入れていた時よりも低金利で借り入れ出来ることです。
管理が楽になり、延滞などの問題を起こすことを避けられるだけではなく、利息を減らし返済総額を安く抑えることが出来るのです。

 

当然ながらおまとめローンにも申込時の審査はありますから、誰でも利用出来るわけではありませんが、管理を楽にし返済総額を減らせる見込みがある、そのメリットを考えれば一度は検討してみるべきです。

 

おまとめローンの注意点

おまとめローンにもデメリットはあります。おまとめローンの不便な点は、利用枠の設定がないことです。利用枠の設定がないため、現在の借り入れが金額が少額だからといって、カードローンのようにあとから新たに借り入れすることは出来ません。また、おまとめローンの審査は比較的厳しいものとなっています。

 

一般的なカードローンでは、設定された利用枠に余裕があれば、いつでも追加して借り入れをすることが出来ますが、おまとめローンでは利用枠は設定されず、追加の借り入れは出来ません。債務の返済に集中してもらうことで貸付金を確実に回収出来るようにするのが、おまとめローン側の思惑です。回収率を上げることで、金利を安くすることが出来るのです。

 

おまとめローンの審査は、一般に想像されるよりも厳しい設定になっています。特に借入件数は重視されていて、借入先が3社を超える場合は審査を通るのはかなり難しくなると言われています。

 

おまとめローンの審査に通らなかった場合は、まず自力で少しずつ借入件数を減らし、3社以内になったら再度申し込みしましょう。


このページの先頭へ戻る