おまとめローンを上手に利用する

おまとめローンとは、複数の金融業者からの借入を1つにまとめることで、毎月の返済の負担を軽減して、全体の支払額も少なくすることができます。複数の業者から借入をしている人は、積極的に利用を検討したい方法です。

 

おまとめローンの利用は、どうしようもなくなってからではなく、早めにするのがおすすめです。それはおまとめローンの目的からは多少矛盾をするところもありますが、借入残高が多くなりすぎると、おまとめローン自体の利用も断られてしまうケースがあるからです。

 

おまとめローンと言えども、完済することが前提ですので、おまとめローンにしても返済が滞る可能性がある場合には、当然業者は融資をしてくれません。良く何件以上の借入がある場合や、年収の何分の1以上の場合は難しいという話もありますが、おまとめローンの場合には、普通の融資以上に判断材料が難しいので、一概には言えません。

 

しかしおまとめローンを一度断られてしまっても、まだ諦める必要はありません。一度に全部のローンをまとめることができなくても、少しづつまとめていく方法があるからです。例えば3社からの借入のおまとめローンを断られてしまっても、そのうちの2社からの借入のおまとめローンを申し込んでみるのです。もしそれで融資を受けることができれば、その状態で少しづつ債務を減らして、再度全体のおまとめローンの申込みをすると、融資を受けることができる可能性は高くなります。

 

おまとめローンの申込みで大切なことは、これはおまとめローンに限りませんが、すべてを正直に申告することです。他社からの借入額を少なめに記載して申し込んだほうが、審査に通りやすいなどと考えてはダメです。金融機関同士は、情報を共有しているので、それらのことは必ず発覚して、それだけで融資を断られてしまいます。

 

おまとめローンは、総量規制の対象外でもあるので、年収の3分の1以上の借入がある人も、諦めずに利用を検討してみましょう。


このページの先頭へ戻る