カードローン審査に関するQ&A一覧

カードローン会社のホームページをみると「○○○万円まで利用できる!」「最低金利○.○%!」といった文字が大きく配置されています。利用者としても気になるのは、こういった「利用条件」の部分。1つのカードローンで限度額に余裕があれば、いくつもカードローンを申し込む必要はありませんし、利息は低ければ低いほど当然大歓迎なはずです。といっても、カードローン会社で提示している「もっとも良い条件」は、誰にでも適用...
カードローン会社選びのポイントは優先順位様々なカードローンの会社があるので申し込む選択肢が多すぎて迷うこともあるでしょう。申し込みすることに回数の制限はありませんが、申し込んだだけでもその回数が信用機関に履歴として残されます。あまり回数が多すぎれば信頼度に影響してしまいかねません。そういう意味では申し込める回数は限られると言えるでしょう。ですから申し込む前にいくつかのカードローン会社に絞っておいた...
複数のローンを契約する前に総量規制の額をチェックカードローンには限度額があります。ローンを使っていると、大きな買い物をすることになり、「この限度額では足りない」と思うことがあるかもしれません。返せなくなるほど利用するのは問題です。しかし、返済可能範囲内で利用するならば、限度額の拡張を希望することもアリでしょう。ローンを契約した時よりも収入がアップしているなど、必要な条件を満たしているならば、限度額...
年金暮らしのカードローンとは?歳を重ね、仕事も定年を迎えると大半の人が老後の生活を送ることになります。今まで仕事に打ち込んできた人にとっては、老後の生活は第二の人生の幕開けとなります。老後を充実して過ごすことに、楽しみを感じている人も多いことでしょう。老後といっても、生活費は必ずかかってきますから快適な老後を過ごすためにはそれなりの蓄えが必要となります。一定年齢に達すると年金も支給されますので、そ...
複数はいいけど、同時に申し込んじゃだめ?すぐにお金が必要ではない人でも、とりあえずカードローンに申し込んでおくのは、よりよい条件で将来利用するためにも有効です。ですが多くの人は、すぐにお金が必要だからカードローンに申し込むのではないでしょうか。カードローンには審査がつきものですが、審査に対する対策としてどのようなものが思いつきますか? 複数のカードローン会社に同時に申し込むという方法を思いつく人も...
カードローン選びのポイントをわかりやすく説明カードローンを利用すれば金利が低い、銀行などに行って決算する煩わしさからも解消されたり何かしらメリットがたくさんありカードローンを利用したいと思っている人も多いと思います。どのような条件で選ぼうとしていますか?インターネットやCMでよく見かけるものから選ぼうとはしていませんか?大手企業を選択することは安全ですができるだけ自分に合ったサービスを行っているカ...
審査なしは危険のサイン甘言に惑わされるなカードローンを始めとして、金融機関からの融資を受ける場合には、必ず信用審査が行われます。金融機関は貸したお金を、利息をつけて返済してもらうことで利益をあげています。そしてその利息付きの返済を、いくらまでの融資であれば確実にしてもらえるのかを審査しているのです。つまり審査というのは、融資という行為には、無くてはならないものと言えるでしょう。これらのことを考える...
審査のハードルがバラバラなのはなぜ?金融業界ではローンの審査が厳しくなりつつあります。そのため、「自分では審査に通らず、融資を受けることが出来ない」と申し込み自体を諦める方も増えています。終わりの見えない不況は、今後更に融資に厳しい条件を生み出していくことが予想され、金融業界でも不況の影響は隠し切れないものになってきています。そんな状況ではありますが、全てのローン会社の審査が厳しくなりすぎてしまう...
厳しいことにも価値があるカードローンバブル時代に横行したグレー金利によって多くの返済不能者が出た、その後の時代からはカードローンの審査が全体的に厳しくなりました。審査が厳しくなることで、融資を受ける人もより返済能力が高い人に絞られることになり、それによってカードローン会社側の回収率が上がったことで、以前に比べて全体的に低い金利で貸し付けを行なえるようになったと言えるでしょう。そんな現在のカードロー...
主婦必見! 申込可能なカードローンとは?学生さんでもカードローンに申し込める時代となりました。職業に就いていなくても、条件によってはカードローンに申し込めます。見渡せば、誰でもカードローンに申し込むことができる時代なのです。カードローンのすそ野は一気に広がってきているようです。それでは、職業に就いていない専業主婦の方でも申し込めるのでしょうか。専業主婦は無収入だからと諦めててはいませんか。専業主婦...
固定電話があると審査に優位になる?カードローンによって審査が厳しかったり緩かったりと多少基準に差があります。あるカードローンの審査に通らなくてもまた別のカードローンでは通った、ということもあります。また同じカードローン会社でも審査の基準が変化する場合もあります。このように審査の基準はカードローンや時代によって変化しますがそれでも長く変わらない審査の基本的な条件というものが存在します。カードローンの...
信用機関を利用して情報を整理するには?私たち人間は忘れることが出来るから生きていることが出来るといわれています。いやなこともよかったことも、大切なことも、そうでないことも、忘れることができます。だからストレスにさらされず生きることが出来るのですが、場合によっては忘れては困ることも忘れてしまいますよね。カードローンに関することも忘れては困る情報のひとつです。特に、審査は過去の行動が影響を与えるので、...
一戸建てとカードローンの関係とは?一戸建て」それは今も価値のある財産です。カードローンを申し込み際にも有利に働きます。その秘密をご案内しましょう。・居住形態とカードローン不況によって持ち家に住んでいる。という方は減っているように感じます。最近では、住宅ローンの緩和や土地代の暴落により、以前より随分安い費用でマイホームを持つことが出来るようになりました。しかし、不況による給与の減少や正社員としての雇...
手持ちのカードを利用して好条件へ発行したはいいが、実際は自分が求める条件に比べ物足りない・・・。これはカードローンを申し込んだ人がなりやすい状態です。実際に頻繁におこる状態と言っても良いかと思います。本人としてはモヤモヤが消えずスッキリしないのですが。これには原因が有ります。カードローンを発行する場合、ローン会社が申し込んだ人の職業や信頼実績など総合的に判断した後、初めて融資額の設定が出来ます。本...
外国人が日本でカードローンを作るには?最近はカードローンも、主婦や学生でも借り入れ出来るほどに敷居が下がっています。自分の状況に関わらず申し込める、より一層便利なものになってきているのです。とはいえ、外国人の方は「いくら敷居が低くなったと言っても、日本人ではない自分には無理なのでは」と不安に思われる場合が多いのではないかと思います。外国人の中でも特に、日本に長く滞在されている方にとっては、カードロ...
最高のカードローンを手に入れるには?カードローンといっても色々ありますから、できるだけ自分にとって使いやすい方がいいですよね。金利が低い方がいいとか、限度額が高い方がいいとか、どんな使い方をするかによって理想というのは人それぞれでしょう。金利や限度額は、いきなり好条件で利用できるわけではなく、総合的に信用が高くなければ難しいでしょう。そもそも限度額が高くなるほど金利というのは低くなるのが一般的で、...
生活の中でついつい出てしまう嘘「嘘」は故意に隠し事をしたり偽ったりすることで生まれます。本音と建前を使い分けるためについてしまう嘘も中にはありますが、なるべくなら嘘はつきたくないものだと誰もが思っているはずです。それでも自分を良く見せたかったり、逆に悪い部分を隠したかったりするとついつい嘘をついてしまうこともあります。しかしそれはその場しのぎにしかならず、後々重大な問題になってしまう可能性もあるの...
二つに分かれた審査の仕組みについて銀行系と消費者金融系のカードローンでは、審査のスピードに差はあるものの、どちらも以前と比べると審査の進行やスピードは大きく向上していると言えます。銀行系はどうしても審査に時間がかかる傾向にありますが、翌日に電話で審査結果を連絡してくれるところも多くなっているので、審査にかかる時間が短縮されている事が伺えます。では、その審査のスピードを向上させている理由は何でしょう...
電話による在籍確認の豆知識皆さんご存知の通り、融資を受ける際の流れは仮審査、そして本審査となりますね。仮審査の大きな目的は申込者が融資を受ける資格があるかどうか調査するという事。この仮審査を見事通過すれば大抵は融資を受けられるといってもいいでしょう。その後本審査に移りますが、これは融資額など詳細を決める為にあるのです。この本審査で皆さんが一番気にしている事は電話確認ではないでしょうか?この電話確認...
カードローンの申込みについて心配なことこれまでにクレジットカードやカードローンに申込みをしたことがある人であれば、大きな不安はないかもしれませんが、はじめてカードローンなどに申込む人には、多少の不安があるかもしれません。カードローンは、多くの人たちが問題なく利用していることから見ても余計な心配は必要ないとも言えますが、ここではカードローンの申込みの時に、一般的に良く出てくる疑問点や心配点について見...
なぜ申込に慎重さが大切なのかカードローンに申し込みをしても、カードローン会社側の基準を満たせず審査落ちすることもあります。審査落ちの度に深く落ち込む方もいらっしゃいますが、カードローンの審査は以前より厳しくなってきていますから、スムーズに進むことのほうが少なくなっているのが現状です。審査に落ちたからとすぐに諦めてしまわず、原因となり得た部分を改善してきましょう。ただし諦めずに再度申し込みする際には...
あなたの情報が分かる信用機関とはカードローンを利用するには審査を受けなければなりません。審査を受ける上で、申込内容に住所氏名などのパーソナルデータを記載し、本人確認情報を証明する運転免許証や健康保険証などの身分証明証のコピーを送付しなければなりません。ですので、必ず個人情報を伝える必要があります。言葉は悪いですが、個人情報がアバウトであったり、事実と違っていても調査される限度というものがあります。...
あなたはカードローンの適正年齢について考えたことはありますか? 今回はカードローンに適正年齢はあるのかどうかの話をさせていただきます。人間は生まれてから、時間の流れに乗って年を重ねていきます。年を重ねるごとに自分とその回りの環境は変化し、次第にできる事が増えていきます。逆にいままでできたことができなくなることもありますが、それが自然の流れというものです。カードローンにも同じことが言えます。カードロ...
一昔前の日本では、カードローンというと、お金に困っている人が手を出す…といったイメージもありました。しかし、現代において、カードローンを保有していることは、一種のステータスとみなされつつあります。カードローンの申し込みを審査する側からみた、職業に関するチェックポイントについてお話します。●カードローン審査は、おおむね、二段階の審査を経ることになっています。まず、第一段階として「仮審査」というのがあ...

このページの先頭へ戻る