カードローン審査に関するQ&A一覧

カードローンというのはきちんと利用していれば、とても便利で返済のトラブルとは無縁です。法律の範囲内でやっていく以上はあまり無理なことはできませんし、利用者の大変が返済できないような構造になっていては、ビジネスとして存続できないのですから当然でしょう。しかし、一部の利用者が無茶なカードローンの利用をした結果、世間一般でもカードローンに対して悪いイメージを持っている人が少なくないのも確かです。一体どの...
カードローンは金融機関などから融資を受けて毎月決まった金額を返済するものですが、返済方法には様々あります。口座引落やローン会社の専用ATMや提携しているコンビニエンスストアや銀行から返済できたり、また最近ではインターネットからも返済できるようになっています。毎月決まった日に返済を行わなければいけないので、できれば簡単にすませたいですよね。多くのローン会社は残高によって支払金額が決まっています。毎月...
あなたのしている返済方法、実はあなた自身が損をしているかもしれません…!カードローンの返済の仕方、実は大きく分けて3種類もあるってご存知でしたか??自分にとって一番便利でお得な返済方法を知っていただくために、カードローンの返済のことについて少しお話しさせていただきます♪お使いになっている会社によって、多少の違いはあるかもしれませんが…3種類それぞれの、メリットデメリットをお教えします!銀行口座から...
カードローンは便利ですが、借りたお金は必ず返す必要があります。きちんと返せるのかをよく考えて、借りる前から計画を立てておく必要があるでしょう。なんとなく借りていたら、ついつい借りすぎて返せなくなってしまったなんてことはよくあります。返済が遅れてしまえば、今後のカードローンの利用にも悪影響を与えますので、きちんと返せるようにすることはとても大切です。どうすればきちんと返済できるのか、返済についての基...
カードローンの返済は、多くなればなるほど、その負担の大きくなっていきます。これはいわゆる多重債務の状態と言えます。複数の借入があるということは、それだけ借入額が多いということになります。支払利息もその分大きくなっていますし、毎月返済しなくてはならない金額も大きくなっています。他に支払日の管理やそれに伴う心配など、精神的な負担も大きくなっていることでしょう。このような事態になるのを避けるには、基本的...
カードローンを何枚も持つ方もいらっしゃいますが、基本的には1枚だけもつという方が良いです。複数持っている方はおまとめローンを利用するなどして、やはり1社にまとめて、無駄なく返済をしていくというのが理想といえます。そうはいっても、一箇所からの融資では足りないために、数社のカードローンを作って借りなければならない状況の人もいるかと思います。返済のための更なる借入というのは最も危険なパターンですが、特別...
カードローンに申し込み、無事審査に通ることができたものの、提示されている金利が思っていたよりも高かった、とがっかりしてしまう方は多いようです。けれどもむしろ、はじめから最低金利が適用される人のほうが少ないですし、1度適用された金利は一生下げることができない、というわけでもありません。どうしたらカードローンの金利を下げることができるのかまず、利用してえるカードローン自体が「融資限度額の引き上げ」と「...
まだまだお金を借りるというのは、人に知られたくない、恥ずかしい、というのが一般的ではないでしょうか。カードローン会社としてもその辺はもちろん理解しているため、可能な限り利用者のプライバシーに配慮しています。無人機はできるだけ人目につかないように設置されていますし、どうしても必須となる在籍確認(会社に電話がかかってきて本当に所属しているか確かめる)でもカードローン会社からの電話だとわからないようにし...
カードローンの支払方式の特性上、借入金額や返済のペースによっては、返済が長期化することが大いに有り得ます。計画的に任意返済をして、可能な限り素早く完済したいところですが、実情は厳しい場合もありますよね。そうなってくると長期化するあまり、考えたくはありませんが借り入れ名義人が亡くなる可能性も出てきます。少々ネガティブな話になってしまいますが、人間生きている間には、何が起こるか分からないのです。自分は...
カードローン選びの第一条件は「金利」です。カードローンを選ぶとき、返済方法や短期無利息などのサービスもありますが、だれもが一番気にするのが「金利」です。1円でも有利に運用したいのですから、当然のことでしょう。カードローン各社では貸付利率を、例えば「4.0%〜18.0%」と記載しています。このとき4%の部分が下限金利、18%の部分が上限金利で、カードローンを作った場合、この範囲の利率で貸し出すという...
カードローンについての知識を持っている方には常識的なことかもしれませんが、金利とはカードローンの重要な軸と言えるでしょう。この金利をめぐっては、各社とも利用しやすい設定をしようと企業努力をしているため、利用者からするとたくさんの選択肢があるわけです。しかし、カードローンの金利には上限金利と下限金利というものがあり、金利を下げるためには、一定の利用実績がないと実現しないこともあります。ですから、初め...
カードローンで借入をした場合に、毎月、返済日に返済をします。この返済日はカードローン会社が決めていますので、会社によって返済日は異なります。返済日までに滞りなく返済する、というのは当たり前のようですが、基本です。給料日の直後が返済日というのが利用しやすいと言われています。給料日直後であれば返済しやすそうですが、ご自分で返済日を決めたいと思われるかたもいらっしゃるでしょう。カードローン会社が設定した...
忙しくて忘れていた。土日祝日を考えておらず入金が遅れてしまった。そんな、払えないわけではないのに「うっかりしていて返済期日に間に合いそうにない」事態になったら、どうすればいいのでしょうか。決して悪気があったわけではなくても、それは当然延滞になってしまいます。お金を借りたら約束の日に返すのは当たり前のことです。カードローンを利用するにあたり、返済日を守るのはとても重要なことであり、支払うことができな...
カードローンに申し込む方の中には、緊急に融資を必要としている方もいらっしゃるでしょう。迅速な借り入れに有利なのがカードローンの特徴でもありますから、速さを求めてカードローンを選ばれる方は決して少なくないと予想出来ます。それでも中には、「今すぐに融資が必要なわけではないけれど、いざという時のためにローンカードを持っておきたい」という方もいらっしゃることと思います。そんな場合には、慎重に利用規約を読ん...
カードローンの借入に対する方法は、昔とは大きく変わりました。消費者金融などからの借入は、以前はいわゆる分割払いが主流で、融資を受けた金額に利息を加えて、それを分割で返済していました。また途中で追加で融資を受けた場合には、その分を追加して計算しなおして、分割払いをしていました。現在のカードローンにおいて、多くで用いられている返済方法は、残高スライドリボルビング方式です。この方法は、クレジットカードの...
毎月の支払を忘れないようにするには、口座引き落としが便利でしょう。給与が振り込まれる口座をカードローンの引き落とし口座にすることも利用しやすいでしょう。自動引き落としにすると、うっかり払い忘れを防ぐことができます。さて、ここであえて、新規にカードローンの返済用に口座を開設することを提案します。ただし、この口座は返済用にのみ使う口座にしておきます。新規に銀行口座を開設する際には、銀行のカウンターに行...

このページの先頭へ戻る