カードローン選び/評判ガイド

カードローン選びのポイントは!評判と口コミから分かったポイントを紹介!

 

現在、多くの業者がカードローンを提供しています。
はじめて利用する方には、どこを選んだら良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。
また、ネームバリューだけで安易に大手金融機関を選んでいる人も見受けられます。
ここでは、損をしないカードローン選びのポイントを解説していきたいと思います。

 

【低金利か】
以前、法律が改正される前は、グレーゾーン金利というものが横行し、
最高で年利29.2%で契約する業者も珍しくありませんでした。
現在、上限金利は20%となっており、これ以上の金利は法律で禁じられています。
現在、事実上のカードローンの金利は、消費者金融系と銀行系で明確に分かれており、
消費者金融系で年利18%、銀行系で15%ほどになっています。
審査に落ちる心配が無いのであれば、銀行系カードローンが有利です。

 

【返済方法が簡単か】
見落としがちですが、重要な要素です。
実際に返済する場面を想像してみてください。
他に用でもなければ、離れた所にわざわざ返済をする為だけに家を出る気になるでしょうか。
ついつい「また今度何かのついでに。」と思ってしまう人が多いのではないでしょうか。
このついついが曲者で、回数の多い返済では、ミスによる滞納を引き起こしてしまします。
その点、大手銀行系カードローンは返済方法が多数用意されていて安心です。
コンビニATMやインターネットなどからの返済が可能で、全国どこへ行っても返済に不自由することはありません。

 

【限度額はいくらか】
限度額においては、銀行系カードローンが有利です。
消費者金融系では、総量規制により年収の3分の1を超える借り入れは不可能となっているからです。
銀行系は総量規制の対象外ですので、優良な顧客と判断されれば多くの借り入れも可能です。

 

以上のことから、おすすめは大手銀行系カードローンです。
審査は少々厳しいですが、それだけの価値があります。


このページの先頭へ戻る